日笠陽子 の最新情報

日笠陽子とは

日笠 陽子(ひかさ ようこ、1985年[1][2]7月16日 - )は、日本の女性声優、ナレーター。アイムエンタープライズ所属。神奈川県出身。身長157cm。血液型はO型。

『美少女戦士セーラームーン』と『新世紀エヴァンゲリオン』を観て、全く異なるキャラクター(月野うさぎと葛城ミサト)を演じた三石琴乃に憧れ、声優になることを目指すようになった[3][4]。高校卒業後、被服(洋裁)の専門学校と両立し、日本ナレーション演技研究所に通った[5][3]。本科生のときに「無料新人育成オーディション」に合格し、特待生に選ばれる。

2007年『スケッチブック 〜full color's〜』の根岸みなも役でアニメデビュー。2009年『けいおん!』の秋山澪役で注目を浴び、2010年4月『いちばんうしろの大魔王』の服部絢子役など、主要な役柄を演じることが増えた。そして、同年7月放送の『世紀末オカルト学院』の神代マヤ役でアニメ初主演。

Wikipedia 日笠陽子より

最近の動向

メンバー数推移 メンバー数増分値