若本規夫 の最新情報

若本規夫とは

若本 規夫(わかもと のりお、本名:若本 紀夫(読みは同じ)[要出典]、1945年[1]10月18日 - )は、日本の男性声優、ナレーター。シグマ・セブン所属。身長167cm。体重 57kg。旧芸名は若本 紀昭(わかもと のりあき)。

代表作に『サザエさん』(穴子(2代目)、花沢の父)、『ドラゴンボールZ』(セル)、『銀河英雄伝説』(オスカー・フォン・ロイエンタール)、『人志松本のすべらない話』(ナレーション)などがある[2]。

山口県下関市に生まれ、大阪府堺市で育つ。関西大学第一高等学校を経て、早稲田大学法学部を卒業。早稲田大学法学部卒業後、警視庁中野警察学校を経て警視庁機動隊に2年間[3]勤務する。当時は学生紛争が過激化していた情勢下で、1968年の新宿騒乱事件では、機動隊員として最前線で攻防に加わっていた。退官後に日本消費者連盟事務局の創立メンバーを経て、黒沢良のアテレコ教室を経て声優に転じたという異色の経歴を持つ。少林寺拳法三段、全日本剣道連盟三段の資格を有しており、業界有数の“武闘派”という一面も持つ。また、武道以外にも禊流古神道神法教傳会師範代(神道の資格である)を持つ。なお、堺市育ちであるため泉州弁のアドリブをこなすこともある。

Wikipedia 若本規夫より

最近の動向

メンバー数推移 メンバー数増分値